事務所の不用品回収は適法な業者を選ぼう

おかげ様で事務所を移転することができました。
駅に近い場所でいい物件を見つけたので、
拠点をそちらに移しまして、ますます事業を発展させたいと思っています。
ところで、移転に伴なってとても便利に利用したものがあります。
それは不用品回収の業者でした。
事務所の引越しは個人宅とはまた違う煩雑さがあるものですが、特に大きな荷物が多いので大変なのです。
デスクやコピー機など、重いものや大型の什器などがあるからです。
今回の移転を機に、什器などのうち、減価償却の終わっているものは処分し、
新事務所には新しいものを搬入したほうがいいものもあるということが分かりました。
しかし、その処分が、自分や事務所のスタッフだけでやるにはけっこう大変なのですね。
事業所ゴミであるため、普通のゴミの日には出せなかったりするということもあり、
区のゴミ回収では難しいものもあったからです。
そこで、不用品回収の業者に登場してもらいました。
オフィスの備品から什器、廃材や産業廃棄物までを扱っているという会社でしたので、
うちの事務所くらいは量も少ないものだったようです。
もちろん会社の資産として帳簿に計上されているものに関しては処分の証明が必要になりますが、
そういったものの適正処理の証明などにもきちんと対応してくれました。
事業所や店舗の移転や増改築などの際にはこうした業者は必要であると思います。
またその際には、秘密厳守や個人情報保護の観点からも適法であるかなどをチェックして選びたいものです。